診療放射線科
部門概要

cat2_main_img.jpg

最新の医療機器で安心で安全な検査・治療を

診療放射線科では外来、救急、健診に対応するために様々な医療機器を備えています。
昨年、最新のCT装置を導入することで検査時間の短縮により被曝が少なくなりました。また、大腸、心臓などの詳細な検査も可能になりました。画像は遠隔読影システムにより専門医師による詳細な読影も可能です。
患者さまが安心して検査が受けられるよう心がけていますので、ご不明な点がありましたら担当スタッフまでお尋ねください。

検査機器の紹介
一般撮影装置
当院の一般撮影装置はコニカミノルタ製 MODEL190 REGIUSを2台導入しております。
胸部、腹部を中心にした撮影と、整形的な画像(脊椎、手関節など)のデジタル画像処理をおこなっており、診察室のパソコン画面で簡単に表示可能となっています。
cat2_img.jpg
CT装置

当院のCT装置は最新のTOSHIBA製Aquilion PRIME 80DASを導入しており、短時間に広範囲な撮影が可能ですので外来の他、救急にも対応できる装置となっています。
また、心臓(冠動脈)、脳血管を3D画像にすることが可能で、大腸においても内視鏡で観察したような画像を作成することも可能で、より詳細な検査が可能となりました。
検査内容によっては造影剤という薬剤を血管内に急速に注入するため体が熱くなりますが、心配ありません。まれに吐き気、じんましん等の症状がでる場合がありますので、遠慮なく担当者まで、お尋ねください。

※一般社団法人日本損害保険協会から自賠責運用益拠出事業により、自動車事故の被害者救済のための救急医療器機整備をしたものです。

cat2_img_02.jpg
3次元画像解析 ziostation2
CTやMRIでは、1度の検査で大量の画像データを収集することが出来ます。これらの画像データを専用のコンピューターで解析して、診断や治療に必要な3次元の立体画像にする作業を行います。 2018-01-06_111240.png
MRI装置
当院のMRIは日立メディコ製0.3T AIRISⅡを使用しており、腰椎などの脊柱管狭窄症、脳梗塞、膝の半月板損傷などを画像にすることができます。
また、磁場を使用した検査のため、放射線による被曝がなく安心して検査ができます。
検査においての注意点は心臓ペースメーカが入っている方や脳血管にクリップがある方は検査が受けられない場合がありますので、ご不明な点は担当スタッフまで、ご相談下さい。
cat2_img.jpg
骨塩定量装置
当院の骨密度測定装置はGEヘルスケア ジャパン製のDPX-BRAVOを導入しています。DXA法により腰椎、大腿骨近位部の骨密度測定を行っています。骨粗鬆症の診断では胸椎、腰椎エックス線写真と骨塩定量での評価を参考にしています。経過を追って検査可能で、治療効果の判定に有効です。
ご自分の背が縮んだと感じたり、きっかけがないのに背骨が痛くなったなどの症状がありましたら、検査を受けられることをお奨めします。
※DXA法…エネルギーピークの異なった2種類のX線を照射し、透過率の変化によって骨密度測定をおこなっています。
cat2_img.jpg
X線透視撮影装置

当院は2018年7月に最新のFPD(フラットパネル)装置を導入しました。従来の装置に比べ、画像の歪みが少なく被ばくを抑えながら高画質で撮影することが可能です。この装置では胃バリウム、ERCPなどの検査をおこなっております。胃バリウム検査では、バリウムを胃の粘膜に付着させることで胃癌の早期発見とピロリ菌感染による慢性胃炎の発見が可能となっています。

当院では毎週火曜日午前に胃バリウム健診を行っています。
ERCPとは透視撮影装置と内視鏡を使用してリアルタイムに膵管、胆管の状態を確認できる検査です。胆石があれば、透視画像を見ながら内視鏡により取り除くことが可能となっています。

IMG_1733.jpg
マンモグラフィ撮影装置
当院のマンモグラフィ撮影装置はTOSHIBA製MODEL MGU-100Bを導入しております。この装置では乳房内にある乳腺の構造をデジタル画像処理することで、乳癌の早期発見が可能になる装置です。装置で乳房を圧迫して撮影を行うため、痛みを伴うことがありますが、乳腺を広範囲に描出することで乳癌の発見の見落としを防ぐ目的があります。当院ではマンモグラフィー健診を行っていますので、画像による早期発見が可能です。 cat2_img_07.jpg
ポータブル撮影装置
当院のポータブル撮影装置は日立メディコ製sirius star Mobile 1台、sirius 125MP2台の計3台を導入しています。
病室や救急での撮影と手術中、手術後の撮影に使用しています。
cat2_img_08.jpg
有資格者の構成
 認 定 機 関   資 格   人 数 
文部科学省 第1種放射線取扱主任者

1

公益社団法人 日本放射線技師会 放射線管理士 2
公益社団法人 日本放射線技師会 放射線機器管理士 2
NPO法人 マンモグラフィ健診精度管理中央委員会   健診マンモグラフィ認定技師 1
公益社団法人 日本放射線技師会 医用画像情報精度管理士 1
NPO法人 日本X線CT専門技師認定機構 X線CT認定技師 1
公益社団法人 日本放射線技師会 Ai認定技師 1
一般社団法人 日本骨粗鬆症学会 骨粗鬆症リエゾンマネージャー     1
施設認定
 認 定 機 関   種 類 
オートプシーイメージング学会            Ai撮影認定施設(カテゴリーA)