リハビリテーション科
部門概要

さいずへんこう.jpg

患者様の「動き」を取り戻すお手伝いに
全力を注ぐリハビリテーション

当科は理学療法士7名、作業療法士1名、柔道整復師1名で構成されており当院の各科・医師や各部門のコ・メディカルスタッフと連携し、リハビリテーション診療にあたっております。入院された患者様及び外来患者様に対し適切な治療法を選択し、患者様の社会復帰を支援します。また、院内生活を安全に送れるよう 看護師と連携し、装具、歩行器・杖などの使用の検討も行っております。
当院でのリハビリテーション方針は、日常生活を送るうえで患者様の必要な基本動作(歩く、座る、立ち上がるなど)の獲得・改善を図り、QOL(生活の質)を向上させることです。患者様の社会復帰を見据え、機能トレーニングから在宅生活を想定した訓練まで幅広く実施しています。

業務紹介
リハビリテーションの種類

医師からのリハビリテーションオーダーが処方された後、リハビリテーションスタッフがリハビリ計画を立案しています。患者様に必要な能力を獲得するため、関節の動きの改善、筋力強化運動を中心とした「運動療法」による治療を行い、日常生活を送るうえで必要な「歩く」「立ち座り」などの動作能力の改善を図ります。 また、電気治療器や牽引機器を利用した「物理療法」治療も行っております。

cat3_img.jpg cat3_img.jpg
施設基準  
脳血管リハビリテーションⅡ
運動器リバビリテーションⅠ
呼吸器リハビリテーションⅠ
廃用症候群リハビリテーションⅡ
(平成29年11月~)
 
リハビリテーションの風景
cat3_img.jpg cat3_img.jpg
cat3_img.jpg cat3_img.jpg
cat3_img.jpg cat3_img.jpg
介護用品のご相談について
当院のリハビリテーション科では歩行に必要な靴・杖などの相談も行っています。患者様のご要望に対し、商品の説明や使い方などを説明し、適切にご使用いただくためのアドバイスも行っております。もしも気になる点があった場合やご購入を検討されている場合にはお気軽に当院リハビリテーションスタッフにお声掛けください。 cat3_img.jpg