病院の特徴
地域密着型の医療体制

当院は、急性期から慢性期までを担うケアミックス病院で、二次救急指定病院としての役割も担い、また岩宇4か町村(岩内町・共和町・泊村・神恵内村)の基幹病院として、医療を提供しております。

小児医療につきましては、岩宇地域で唯一小児科の専門医が勤務し、入院施設を有しながら小児医療を担っております。幼児検診、予防接種等も行い小児疾患の予防にも努めております。平成29年9月より後志西部人工透析センターを開設し周辺8町村(岩内町、共和町、泊村、神恵内村、蘭越町、寿都町、黒松内町、島牧村)から患者様を受け入れております。

 

患者中心の医療
traits_img.jpg 職員一人ひとりが医療従事者としての自覚を持ち、患者様一人ひとりに合わせた診療、ケアを病院全体として提供していくチーム医療に力を入れています。心も体も安心していただける病院作りを目指しています。

 

後志西部人工透析センター

traits_img_02.jpg

後志西部人工透析センター

平成29年9月より後志西部人工透析センターを開設し周辺8町村(岩内町、共和町、泊村、神恵内村、蘭越町、寿都町、黒松内町、島牧村)から患者様を受け入れております。

人工透析室

6F 後志西部人工透析センターからの眺望


小児医療への貢献
DSC_0052.jpg 小児医療については、周辺地域で唯一小児科の専門医が勤務し、入院施設を有しながら小児医療を担っております。幼児検診、予防接種等も行い小児疾患の予防にも努めております。