• HOME
  • 新着情報
  • 新型コロナウイルス感染に伴う外来の休診について
新型コロナウイルス感染に伴う外来の休診について

 以前より、当院職員、その家族、保育園、幼稚園、学校での陽性患者、濃厚接触者拡大により当院の休職職員が増大していました。加えて、今回一般病棟にて看護職員の新型コロナウイルス感染の拡大により更なる休職職員の増加が予想されます。その為11月21日(月)から27日(日)までの間、小児科を除く一般外来、救急外来(1次救急、2次救急)、発熱外来と入院受入れを休止しております。(休止期間はお薬の定期処方のみ対応可能としております)

 尚、今後の感染対応につきましては、随時ホームページに掲載させていただきます。

 ご迷惑おかけしますが、何卒ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

                                        令和4年11月21日

                                        院長代理 横山 和之