病院概要
病院概要

 

北海道社会事業協会の理念

 

私どもは医療・保健・福祉の従事者として力を合わせ、
心のこもった医療、看護、介護の実践に努めます。

私たちの理念
地域に信頼される病院
病院の概要
病院名 社会福祉法人 北海道社会事業協会岩内病院(略称:岩内協会病院)
所在地 〒045-0013 北海道岩内郡岩内町字高台209番2
電話番号 0135-62-1021
FAX 0135-62-3918
院長 黒田 嘉和
診療科目 内科・循環器内科・消化器内科・小児科・外科・整形外科・神経精神科・眼科・
リハビリテーション科
病床数 172床(一般 47床 地域包括49床 療養 76床)
各科病棟 3階 一般病棟(内科・消化器内科・外科・整形外科)
4階 地域包括ケア病棟
5階 療養型病棟
6階 後志西部人工透析センター
指定 小樽・後志第二次救急指定病院、労災保険指定医療機関、生活保護法指定医療機関、
指定自立支援医療機関(更生医療)、救急告示病院、原子力災害医療協力機関、無料低額診療事業実施医療機関
関連施設 訪問看護ステーション「のぞみ」
通所リハビリテーション「ななかまど」

後志西部人工透析センター
平成29年9月より後志西部人工透析センターを院舎6階(最上階)に開設し、後志西部にお住まいの方々の無料送迎サービスを行っております。

6F 後志西部人工透析センターからの眺望

人工透析室


小児医療への貢献

小児医療については、周辺地域で唯一小児科の専門医が勤務し、入院施設を有しながら小児医療を担っております。乳幼児健診、予防接種も行い小児疾患の予防にも努めております。

DSC_0052.jpg

小児科外来

患者中心の医療

職員一人ひとりが医療従事者としての自覚を持ち、患者様一人ひとりに合わせた診療、ケアを病院全体として提供していくチーム医療に力を入れています。心も体も安心していただける病院作りを目指しています。

看護スタッフ