部署紹介
後志西部人工透析センター
透析センター.png
 
部署紹介
 

平成29年9月に人工透析センターを開設し、地域の皆様への貢献の一助となりますよう治療を提供してまいりました。6Fフロアをリノベーションし岩内港を一望できる眺望となっており、快適に透析を受けていただけるものと思います。

スタッフ一同は、皆様とのコミュニケーションを大切に安心して治療を受けていただきますよう治療に取り組んでいます。

12月からは、O-HDF(オンライン血液透析濾過)も開始となり、症状の改善や合併症の出現をなるべく抑えられるように治療を提供していきたいと考えています。

師長写真.jpg

 

概要につきましては、下記のとおりとなります。

受付診療科 内科
担当医師 三宅 建作、山本 真根夫
透析の場所 病院6階
透析台数(初期稼働台数) 11台
スタッフ 臨床工学技士 4名
看護職員 5名
診療曜日 毎週 月~土曜日
診療時間

月・水・金
AM 8:00~12:00

PM 13:00~17:00

 

火・木・土
AM 10:00~14:00

※ 血液透析はオンラインHDF(血液ろ過透析)およびHD(血液透析)です。
※ 月、水、金については岩内地域からの通院者を、火、木、土については、遠方からの通院者(寿都郡および島牧郡など)の利用曜日として当面、稼働させていただきます。
※ 実際の透析終了時間は患者様個々のご様態により応じることになりますので内科外来(三宅医師)および後志西部人工透析センターにてご相談させていただきます。

 

・昼食をご希望される患者様には実費にてご提供させていただきます。(消費税込一食300円)。
・透析治療には、病衣1着、バスタオル2枚(大・中)を実費(月1,080円)にてご用意いたします。
・透析室で使用する上靴(かかと付のもの)は患者様に準備していただきます。
・更衣用ロッカーを用意しております。
・寿都町、黒松内町、島牧村方面を含む8町村の患者様につきましても、送迎サービスをご利用いただけます。

 

cat3_img.jpg DSC_0544.jpg DSC_0051.jpg